2010年2月18日 いざ!2010〜出水ツルマラソン〜

at 2010-2-18

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。昨年は、多くの方にご来院いただきまして、ありがとうございました。
本年のテーマは、「名医ではなく良医を目指す」です。名医とは、病気を上手に治せる医者のこと、そして良医とは病気にならないように先回りして予防してくれる医者のこと、さらには健康で幸せな人生をサポートしてくれる人のことです。
自分だったら、名医と付き合いたいのか、良医と付き合いたいのか、かなり考えた上で良医を目指すことを決めました。これについてはまた書かせていただきます。

最近、とても運がいいのです。願いがどんどん叶います。というか、「なったらいいな。」ではなくて、「そうなるだろう。」と感じています。自分の中では願いではなく、予定になっています。あのことは実現するから、準備しておかなければ、という感覚なのです。

そういうわけで2月14日に出水ツルマラソンに参加してきました。だんだんと状態の作り方も慣れてきて、中間地点を1時間38分で通過する自分を体感して、3時間25分でゴールする自分を体感するビジョンタイムラインを5分ほど行いました。
結果は3時間25分25秒。自己ベストでした。
温かい大会を開催、運営してくれた大会関係者の方々、市民の皆様、ありがとうございました。丈夫な体をくれた神様、両親ありがとうございます。

私達は無限の可能性の場に生きていて、制限は錯覚でしかないのですね。これからも学び続け、成長し続けます。 院長 宮園 香樹


上:大ベストセラーがコミックになりました!原著は難解な部分がありましたが、コミックはすごく分かりやすい!これで¥1000!必読です♪