2009年1月13日 安息年

at 2009-1-14

皆様、明けましておめでとうございます。
2009年は、「幸せな人を増やし、幸せな社会創りに貢献する」をテーマに精一杯努力します。自分の仕事のゴールが、虫歯や歯周病をきちんと治すことでも、虫歯や歯周病を予防することでもなく、世の中に幸せな人を増やす、社会を幸せにすることだと思いを新たにしております。

さて、2002年になごみ歯科医院を開業して今年は7年目にあたります。よって、今年は安息年としたいと思います。安息年とは旧約聖書に出てくる言葉で、7年目というのは農地であれば一年間何も植えない休閑地にしなければならない、それにより次の6年に収穫を得るための養分を蓄えることができる、という意味合いがあるようです。

では、この安息年という概念を自分に当てはめるとどうなるのでしょうか?

これまで6年間頑張ったので、一年間休んでいい、という話ではなく、次の6年間、皆様に最高の貢献をするために新たな勉強を積みなさい、という話になると思います。
そこで、今年は最新の知識を得るための学びの一年にしようと思います。

現在決定している研修は
2月 NLP(神経言語プログラミング)2日間コース受講
3月 NLP10日間コース受講、NLPプラクティショナー資格取得
4月 NLPオーストラリア研修(6日間)
6月 義歯・咬合のコース受講(8日間)
その他最新の矯正治療の研修など…

当然、診療もこれまで通りに行いながら勉強するため、月曜日から金曜日までは診療、土曜日と日曜日は研修、の日々が続くことになると思います。
少々ハードですが、皆様の健康と幸せのため頑張ります!
土曜日には院長不在のこともあるかと思いますが、皆様のご理解の程よろしくお願いいたします。


上:マウイ島ハレアカラ火山にて初日の出を望む…感動でした!