2007年4月号

at 2007-4-7

桜満開の季節、いかがお過ごしですか?皆様も卒業、入学、お引越しなどいろいろなことがあったと思います。なごみ歯科医院も、過去最強?の新メンバーを迎えることができました。今後なおいっそう、「なごみに来てよかった!」と思っていただけるようメンバー一同頑張ります。 宮園 香樹

 2月のことになります。みずほ保育所にて当院の歯科衛生士の矢田が虫歯予防の話をさせていただいた際、保護者の方からたくさんの質問をいただきました。その一部に紙面でお答えします。

Q1:「今年長で歯が生え変わっているのですが、他の歯に比べて位置がずれて生えてきています。歯並びが気になりますがこのままでいいのですか?」         

位置がどうずれているかで対応が変わります。上の前歯で生え変わった歯に隙間があったり、ハの字に傾いていてもおそらく自然に治ります。下の前歯で乳歯より内側に生えた場合もおおむね自然に治ります。
しかし大きく回転している場合や上下の前歯の噛み合わせが逆になっている場合は自然には治らないため矯正治療が必要で、早ければ早いほど治療が簡単な場合がほとんどです。
いずれにしても「おかしいかな?」と思われたら早めに私達歯科医院に一度ご相談ください。
お子様の歯並びについて参考になるサイトをご紹介いたします。私が尊敬する神奈川の須貝先生のホームページの中の「お母さんの歯並び教室」です。内容がまとまっています。是非ご覧ください。http://hawaiikai.jp/hahanokyousitu.html (Q1回答:歯科医師 宮園 香樹)

Q2:「仕上げみがきを嫌がります。どの程度でOKなのか教えてください。」     

1日1回は寝かせみがきで、お口の中をきれいにしましょう。それから、一番機嫌の良い時がいいですね。他に、お歌を歌いながら、一曲終了するまでみがくとか。歯みがきの前後に絵本を一冊読んであげるとか。場所を変えてお風呂場でみがくのもいいかもしれません。

Q3:「自宅で使用するフッ素について、レノビーゴを使用していますが、味をすごく嫌がります。慣れるしかないですか」         

レノビーゴは、柑橘系の味ですので、無味無臭に近いピジョンのジェルを使用してみてはいかがでしょう。どちらも、フッ素濃度は100ppmですので・・・ジェルタイプはブラシで満遍なく歯につけてあげてください。
食べた後のうがいは大事です。ブクブクうがいもしっかりしましょう。
(Q2&Q3回答:歯科衛生士 原 小百合)

お知らせ:5月1日より、特典いっぱいのキッズクラブ「なごみキッズ」が発足します!子供達の
大切な歯を守るために、私達はこれまで以上に楽しく歯科医院に来院していただく会員制クラブを
立ち上げます!「なごみキッズ」を通じて、私達はお子様の健康作りをサポートし、様々な情報を渇しんして参ります。詳しい内容等はまたお伝えします。

受付からのお願い

いつもなごみ歯科医院へ御来院戴きましてありがとうございます。
なごみ歯科医院ではなるべくたくさんの患者様に治療・健診を受けていただけるように原則予約制となっております。
事前の予約確認の為、前日の電話確認やハガキの送付を行なっております。もし、キャンセルや変更をご希望される際にはなるべく早めにお知らせ戴けると大変助かり、キャンセル待ちの患者様への連絡もスムーズとなります。
急なお仕事や体調不良もあるかと思いますが、何卒ご協力をお願いいたします。
勝手を申し上げますが、皆様のご希望・ご期待に添えるよう今後も頑張ってまいります。
ご協力を心よりお願い申し上げます。

出会いあり 別れあり

3月はなごみ歯科医院にとって別れの多い月となりました。開業当初から来院いただいていた多くの患者さんとの転勤での別れ・スタッフとの契約満了による別れがありました。そんな寂しく悲しい中、ある患者さんからお手紙をいただきました。
 初めて来院されたときの印象は、本当に緊張されているように感じました。あれから治療が終わり、定期健診になり4年も歳月が過ぎていたなんて、あっという間でした。私はこのお手紙をいただきとてもうれしかったのでロッカーに貼って毎日元気をもらっています。少しでも多くの方に『なごみ歯科医院へ行ってよかった!』と思っていただけるようこれからもがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
歯科衛生士 古賀 涼子