第6話 マイコーチをつける

at 2005-12-24

「自分改造計画」を始めようとしたものの、自分ひとりで変わることは難しそうです。誰か、赤本みたいにサポートしてくれないかなあ。
悩むうちにコーチング講座の小林コーチの顔が浮かびました。「あなたの「やりたい」をサポートします。」が小林さんのモットーです。
「小林さんにコーチングを受けて、自分を変えよう!」こうして、コーチングを活かした自分改造計画が具体化しました。

「コーチをつけるって、どういうこと?」と思われる方もいらっしゃると思いますので簡単に説明します。
クライアント(私です)とコーチは、コーチングの契約を結び、コーチングを通して手に入れたいゴールや、取り組みたい課題等について共有します。
クライアントは週に1回、コーチに電話してコーチングを受けます。(これをセッションと呼びます。)1回のセッションは30分から45分で、どうしたら目標や夢に近づき、最高の成果を得ることができるのかをコーチと話すことで引き出していくのです。

こうして2005年4月、小林コーチと一緒に、輝く自分作り、そして医院に関わる全ての人が輝く「なごみ歯科医院」作りがスタートしました。