なごみ日記

2010年11月15日 愛する人の故障に想う&シーズン開幕

at 2010-11-15

最近、愛する人(某エリートアスリート)の調子が良くないらしいのです。
故障をしたり、試合も欠場したりしています。
故障が悪化しての欠場なのか、心身のバランスを崩して休養のために欠場するのかは分かりません。ただ僕に分かることは、彼女に訪れた今回の試練が何かのメッセージで、必然に起こったものだろうということなのです。

心理学に「ヒーローズジャーニー(英雄の旅)」という言葉があるのを、ご存知でしょうか?
神話学者のジョセフ・キャンベルは世界中の神話を研究した結果、どの神話でも主人公が同じパターンの物語を展開することを発見しました。そして、世界中の有名な小説、映画などの物語の多くがこのパターンで構成されているというのです。

例えば、「スターウォーズ」や「ロード・オブ・ザ・リング」が何故私達の心を打つのかと言えば、このヒーローズジャーニーと同じパターンで物語が構成されていて、それが私達の心の奥深いところで共感するからだとされています。

そしてさらに、この一連のパターンは神話の話ではなく、私達の人生にもあてはまるのです。

前置きが長くなりましたが、私達が何かの試練や困難、また悲しい別れを経験するのは、人生というヒーローズジャーニーにおいて、それを乗り越え、新しい自分へ成長し、旅の新しいステージに進むために必然として起こると考えることができます。

特に、何か夢や目標に向かって行動していると、さまざまな困難が起こります。
そしてそれは、旅の次の段階に行くのに必要なことなのです。

彼女の旅が今どの段階にあり、次のステージのために何が必要なのか正確には分かりませんが、もし第3段階(境界線)にいると仮定したら、メンター(指導者、賢者)の存在が必要なのかもしれません。
彼女が新たなメンターと出会い、さらに強く、しなやかな新しい自分へと成長して、夢に向かって旅を続けて欲しいと心から応援しています。

自分の話ですが、マラソンのシーズンが始まりました。今シーズンのこれまでの結果は…
福岡シティマラソン(ハーフ)1時間36分
下関海響マラソン(フル)3時間52分
黒木平ハーフマラソン 1時間41分
と、好調だった昨シーズンとは違い、望む結果が出ないのです…
確かに、春から夏にかけてのトレーニングが不十分でしたが、特にこれといった原因がないのに調子が出ないのです。

僕のヒーローズジャーニーも、新しいステージに進むための試練の時なのかもしれません。例えば、これまで誰の指導も受けず一人で走ってきましたが、僕にもメンターの存在が必要なのかもしれませんね。
そしてまた、旅は続く…


上:ヒーローズジャーニーの参考図書:ジョセフ・キャンベル著「神話の力」やや難解です…