2010年10月17日 28年振りの裸眼生活♪

at 2010-10-18

院長の宮園香樹です。「レーシック手術を受けた後、どうなの?」とよく聞かれますので、お答えします。

「完璧です☆」

手術前、両目ともに0.02だった視力は、今両目とも1.5までくっきり見えています。全く痛みもありません。非常に快適です♪
私の場合、強度の近視で(術前の近視度は-7.75Dで、一般的にレーシックの適応といわれる-6Dを超えていた)、検査の段階から、2回手術が必要になるのではないかと説明を受けていました。

そこで3月に最初の手術を受けて、0.02が0.6になり、10月に追加の手術を受けて無事に両目とも1.5になりました!
ありがたいことに料金は1回分で追加料金なし!です。

神様、そしてこの度お世話になった神戸クリニックの皆様、もう一度よく見える眼をくださってありがとうございました。大切にします!

今回の手術ではたくさんの学びがありました。
自分が患者側になることで、手術前の説明がどれだけ大切か、手術を受ける人がどれだけ不安な気持ちになるのかを体験することができました。

そして、神戸クリニックのスタッフ一人一人が、いつも笑顔で声を掛けたり、話を聞いてくれ、安心して手術を受けることができました。
特に、自分を担当してくれたスタッフの方の温かな心配りには正直感動しました。

この人の特に素晴らしいところは、表情やしぐさに「あなたの手術の成功を心から祈っています」という気持ちが込められていることです。
本当にありがとう♪

この経験を活かし、私もなごみ歯科医院に来院していただく方の気持ちを受け止め、安心できる医療を提供できるようにしていきますね!

ちなみに、レーシックの手術は全く痛くない上に、10分くらいで終わります。
レーシックを迷われている方には、是非お勧めします!最初はちょっとドキドキしますが、手術が始まるとジェットコースターみたいで結構楽しいですよ♪
バンジージャンプにも似ているかな?

今回お世話になったクリニックさんはここ↓
なごみ歯科医院の受付徳山もこちらでレーシック手術を受けています♪

神戸クリニック 小倉 http://www.kobeclinic.com/

下:最近読んだ本ではNO.1!の「ザ・シークレットtoTEEN」
元本の「the secret」よりもさらに分かりやすいかもです!