なごみ通信

2009年4月号

at 2009-4-10

皆様こんにちは!
日差しも暖かくなり、嬉しい春の訪れですね。
春といえば・・・卒業、入学、引越しなど、新しい生活のスタートの季節です。
新しい環境での様々な出会いや発見を大切にしていきたいですね♪

原さんありがとうございました!
豊かな経験と知識でスタッフをリードしてくれた
歯科衛生士の原さんがなごみ歯科医院を卒業されました。
 以下、原さんから皆様へのメッセージです。↓
『歯科衛生士の原小百合です。
なごみ歯科医院に勤めて2年8ヶ月すばらしい出会いがたくさんありました。夫の転職で東京から九州の福岡に来て、福岡のいいところをたくさん教えていただきました。
やっと馴染んできたと思ったら、また、転職で引っ越しです。
千葉県でも、すばらしい出会いがたくさんありますように…
皆様との出会いに感謝です。ありがとうございました。』原より

原さんとのお別れはありましたが、4月からは新たなメンバーが加わります。
「新生なごみ歯科医院」をよろしくおねがいします!

どんな「おやつ」を選んでいますか?
子供も大人も「3時のおやつ」というのは楽しみなものです。
しかし「おやつ」=「虫歯になりやすい」というイメージはありませんか?
大人と違い、一度に沢山ご飯を食べられないお子様にとって、実は「おやつ」は栄養を補給する大切な「食事」なんです!
そんな「おやつ」も虫歯になりやすいもの、なりにくいものがあるので、
ご紹介させていただきます♪

ステキな人はお口の中もステキ!
していますか? 「お口の中のお手入れ」
あなたのお口はどうですか?
気になる臭いありませんか?
白くてキラキラ美しいですか?
自分の歯で噛んで、充実した食生活を送っていると全身の健康にも良い影響を与えるそうです

ステキなお口の中をつくる 3か条
虫歯をつくらない
歯周病にならない
タバコを吸わない

虫歯菌は「スキマが好き」
食べかすなどの中に潜む虫歯菌は、
歯のスキマなどの狭い所がとっても大好き!
つまり、奥歯の溝・歯と歯の間などです
忘れてはいけないのが、虫歯の治療をしたあとにも入り込もうとします!
*虫歯菌は「スキマが好き」*
これを覚えておいて下さいね!
ということは、スキマに入り込むすきを与えない、正しいブラッシングの仕方をご来院の際にぜひ衛生士に習って、ご自宅での予防をしていきましょう!

タバコを吸うと人に嫌われる
原因にもなりますよ・・

実は・・・・・
歯周病の一番深刻な原因としてあげられるのがタバコ
しかも自分だけでなく、周りの人も巻き込んでしまう害
一人だけの嗜好・・・でなく、その害は病気にまで発展し
ます
喫煙の習慣は、歯周病の発病や進行に拍車をかけます
歯肉の血行を悪くするだけでなく、原因菌に対するからだの抵抗力を弱めるからです
また、ヤニ・口臭・味覚の
鈍化など・・・ 
一日も早い禁煙を
おススメします!

保護者に虫歯が少ないと子供にも少ない その逆もしかり・・・
小さなお子様の虫歯は保護者の方の責任です
小さなお子様の虫歯に気をつけながら、ご自身の虫歯にも気をつけていますか?
お子様は、ダラダラ食いなどしていませんか?
食べた後の歯磨き・・・・ 怠っていませんか?
「歯の悪いお母さんのお子さんも歯が悪くなる」との統計が出ています
虫歯の原因を確認することなく、お子様にも同じ道を歩ませていませんか?
また、お母さんが噛んだものなどをお子様にあげていませんか?お母さんのお口の中の虫歯菌が食べ物を介してうつることもあるのです
食生活・生活習慣、フッ素の活用などの“正しい習慣”を身に着けましょう
ご不明な点は、ぜひスタッフまで!

  虫歯あり             虫歯なし

快適なお口の健康のために必要なこと
  よい生活習慣を身につける
  ご自身で行うケア
この二つが基本となります
その基本部分のサポートを行うのが歯医者です
大切なのは、
痛くなったら治療に行く歯医者ではなく
お口の健康を維持するために行く歯医者です
あなたは、どちらの歯医者を選びますか?