コーチング日記

第8ステージその3 効果的なチームを作る

at 2008-11-27

CTPのクラスの話に戻ります。今、23個目のクラス「効果的なチームを作る」を受講しています。かつて私のメンターは、「人生は個人戦ではなくチームプレーである」と教えてくれました。ということは、チームとは何か?を理解することや、効果的なチームを作ることは、リーダーや院長にとって大変重要なテーマではないでしょうか。

Q1:「では、「チーム」とは何でしょう?「グループ」や「組織」とは何が違うのでしょう?」

チームとは、「メンバーとリーダーが合意した共通の目的を達成するために、密接に協働する集まり」ということです。つまり、チームには存在する理由、目的がはっきりあるのです。
チームなごみにも「地域の皆様の健康と幸せに貢献することにより、地域の方々が幸せな人生を送るサポートをする」という存在理由があります。これを、メンバーが常に意識しているかが問題なのですが…

Q2:「では、効果的なチーム(=いいチーム)とは何でしょう?思い浮かぶチームは?」

参加者から次々と声が上がります。
「日本女子ソフトボール」「西武ライオンズ」「コードブルー」「桃太郎」「水戸黄門」etc…

Q3:「それでは、効果的なチームはどういう点で効果的なのでしょう?」

また参加者から意見が出ます。
「個人一人の力ではやれないことが、チームを組むことで可能となる」
「いろいろなタイプのメンバーが存在し、刺激しあうことで相乗効果を起こしている」
「全員が本気である」etc…

Q4:「効果的なチームのリーダーはどんな人でしょう?」

「目標やビジョンを示す人」
「メンバーが共感できる価値観を持ち、示してくれる人」
「メンバーを信頼してくれる人。話を聴いてくれる人」etc…

第1回目のクラスは、こうして効果的なチームの要件を議論し、理解を深めました。
最後は昨日、九州大学のセミナーでM先生が教えてくれた「チームの5つのキーポイント」です。
1.Core concept:理念を持つ
2.Level up:メンバーが成長する
3.Network:ミーティングなどで情報を共有する
4.Backup:メンバー同士助け合う
5.Fish mind:真剣な仕事の中にも遊び心を持つ
参りました〜〜一流の歯科医師は、チームビルディングも一流ですね!!