スタッフ日記

チャリティイベントに参加して 矢田

at 2007-12-25


三日間研修旅行に行ってきました。
一番言えることは、働く仲間と旅行に行くのは楽しいですね!!

本当に沢山の気づきがありました。
私自身今回の旅行はみんなが楽しくいてもらえるように、自分はあまり意見とか言わず、ついていく形に徹しました。
・ 走る
・ 順番を考える
・ 遅れないように必死でついていく
・ 乗り物酔いをする
・ おいしいものを食べる
・ ミッキーに会う
・ 買い物をする
・ 素敵な写真を撮る
とっても楽しかったです。
結構いい顔のスタッフの写真が撮れましたので、少ないですが、のせちゃいます。

あと、チャリーティーへの参加は、スタッフがばらばらになったと思いきや二人は同じチームで活動したようですが、始めましての大人と子供3人と一緒にディズニーランドを楽しむ!年齢も3歳から18歳とそのグループによってまちまちですが、行く前にスタッフでつくった「ディズニーランドの心得」を元に子供達と楽しむことが出来ました。

その中で、お掃除の人に何をしているかを聴くという内容があったので、子供に話かけてもらったら、その掃除のお兄さんは、「何をしてると思う?」っと質問してきました。
その子供は(5歳です)「お掃除?」「そういう風に見える?お掃除ではないんだよね・・・。話しかけてくれたからいいものをあげるよ♪」っといってミッキーのシールをもらいました。子供達はとっても嬉しそうで、「お掃除してるんじゃなくって危なくないようにしてるんだね。」って子供の口から!!!
お掃除ってそういう意味でするという考え方があるんだっと言うことを改めて子供から言われてお掃除の大切さを感じました。

皆さんもTDLに行ったら スタッフに話かけてみてくださいね。