なごみ通信

2007年12月号

at 2007-12-8

早いもので、2007年も残りわずかとなりました。本年も多くの皆様に来院していただき、本当にありがとうございました。2007年は、新しいメンバーが加入し、3度目の改装工事を行うこともでき、開院以来最高の一年となりました。これもひとえに、来院される皆様のおかげと心から感謝しております。来年もより一層の研鑽を積み、皆様に喜びと幸せをお届けし続けます。 院長 宮園 香樹

皆様にお詫び申し上げます… -12月15日土曜日を臨時休診とさせていただきます-

突然ですが、医院の研修旅行のため、12月15日を臨時休診とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、お許しいただければ幸いです。
実は、社会貢献として、メンバー全員でボランティア活動をしたい!と思っていたところ、ある団体より「様々な理由で孤児院で過ごしている子供達をディズニーランドに招待して、一日一緒に遊んで欲しい」という要請を受けました。
メンバー7名で子供達と最高の思い出を作るために…行ってきます!
どんな出会いや感動があったかは、次号でご報告をします!

-新しい個室の診療室が完成しました!-

この度、「より予約が取りやすい」医院作りの為、個室の診療室を作りました!
落ちついたマホガニーの色調の部屋で、主に大人の方にリラックスして定期健診を受けていただくことを目的としています。
この部屋には今後ちょっとした新しい試みを行いまして、皆様に喜んでいただこうと思っております。
詳しいことは次号の「なごみ通信」でお伝えします。お楽しみに… 

 -駐車場を一台分増やしました!-

12月1日より、近隣の契約駐車場をもう一台分借りました!

お車で来院される方がさらに来院しやすくなれば幸いです。

私達は皆様に来院しやすい環境作りにも全力で取り組んで参ります。
                                                                                                   
-お知らせ- ただ今、歯科衛生士を募集しています!!!

なごみ歯科医院では「来院される方の健康と幸せをサポートする」という理念を共有できるメンバー、特に歯科衛生士さんを募集しております。来院される皆様のお知り合い、ご友人、ご親戚etc…で、活き活きと仕事ができ、成長できる環境を探している歯科衛生士さんがいらっしゃれば、是非ご紹介していただけないでしょうか?常勤でなくてもかまいません。
詳細につきましては、お近くのスタッフまで声をお掛けいただければ幸いです。

歯周病になるとどうなるの?

前回に引き続き、歯周病についてのお話第2弾!
健康な歯周組織と歯肉炎についてご紹介させていただきたいと思います。
歯磨きをしていると出血が・・・!もしかして歯周病?と思われた経験はありませんか?

*健康な歯周組織・・・歯に磨き残しがなく、お口の中がきれいな状態です。
 ●歯茎がピンク色 
 ●歯と歯の間の歯茎が三角形で引き締まっている。  
 ●歯と歯茎の溝(歯肉溝)は浅い。 

        
*歯肉炎・・・・・・・歯肉溝に歯垢(磨き残し)がたまって炎症が起きた状態です。
 ●歯茎が赤っぽい。
 ●歯と歯の間の歯茎がプヨプヨして、歯磨きの時に出血することがある。
 ●歯肉溝には歯肉ポケットができて歯茎が腫れている。

歯肉炎は歯周病の入り口です。
そのままにしておくと歯周炎へと進行し、歯を支える骨が溶け始めてしまいます。
歯周炎の時点で正しい歯磨きを行い、磨き残しをなくすことが歯周病を防ぐ為には大切です!
次回は歯周病が進んでいくとどうなるのかご紹介したいと思います。