なごみ通信

2007年10月号

at 2007-10-9

こんにちは!
早いものでなごみ歯科医院も6年目を迎えることとなりました。
皆様に笑顔で来ていただき、また笑顔で帰っていただけるように、今後も初心を忘れることなく頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

さて、夏の蒸し暑さも日に日に薄れて、秋の足音が聞こえてくる季節となりました。秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋など、何をするにしても心地よい気分で物事に挑むことができる季節ですよね?僕は今年の秋はできる限り多くの書物を読む事と、できる限り体を動かす事を目標にしています。みなさんも何か一つ挑んでみてはいかがですか?
それでは秋冷日ごとにつのる季節どうぞお健やかにお過ごしください。
    

                   

今、なごみ歯科医院では、もっと皆さんに居心地のよい生活を送っていただくために小冊子を作成中です!私たちの想いや、診療に関する情報、スタッフ紹介やその他役立つ情報を小さな冊子の中に凝縮中です。少しでも、皆さんの疑問や不安を解決できるように、少しでも私たちを身近に感じていただけるように・・。そんな想いをこめて少しずつですが形になりつつあります。

表紙の絵は古賀涼子2号のなごみキッズに続く第2作目です。この絵の中には歯科医院らしいある秘密があるのですが…。

わかりますか?

もし、おわかりの方おられましたら古賀涼子2号まで・・・。

え!!
大人の80%が歯周病??

なごみ歯科医院に来院していただきありがとうございます。結構以前のことですが、歯磨き粉のCMでこんな文字が出てきたのを覚えていますでしょうか?その歯周病の60%の人が自覚症状がないそうです。意外に知っているようで、知らない歯周病。

歯周病ってどんな病気?
歯を支えている土台(=し歯しゅう周そしき組織)は、歯肉・歯根膜・セメント質・歯槽骨の4つから成り立っています。歯周組織が破壊され歯が支えられなくなる病気です。

歯と歯茎の境目には、浅いミゾ歯肉溝(しにくこう)があります。

このミゾの中にあるものがたまって歯周病を引き起こしてしまいます。さて原因は、何でしょうか?

それは・・・

↑これです。何だとおもいますか?
いつもハブラシでとっているもの、歯垢(しこう)です。

歯垢は食べかすと思われがちですが、実は歯周病菌や虫歯菌をはじめとするさまざまな菌のかたまりです。
じゃあ歯石ってなに?

歯垢が歯周病をかかえたまま石灰化して固まったものです。表面がざらざらしているので、歯ぐきに刺激をし、さらに歯垢がたまりやすくなります。ただしハブラシではとれません。
歯と歯ぐきの間のミゾに歯垢がたまり歯ぐきに炎症が起こる・・・
これが歯周病のはじまりなのです。 続きは次回に・・・。