2007年7月7日 臨床歯科を語る会

at 2007-7-31

7月7日に、東京で開かれた第27回臨床歯科を語る会に参加しました。
そして今年はついに新人発表をさせていただきました。このような機会を与えていただいたことは本当に光栄なことです。


上:真剣な表情で発表中

何とか無事に発表を終え、ほっとしていたのもつかの間、翌日に北九州のS先生の講演のスライド係をさせていただくことになりました。自分の発表よりもよほど大役で、数倍緊張しました。

そのS先生より次のような言葉をいただきました。
「今回あなたがマイクを持つことができたのは、多くの先生のおかげだよ。今日の感動を忘れないようにね。そして今度は、次の世代の人がマイクを持つお世話をするようにね。」

自分は発表を終えて、それで宿題が終わったかのように思っていました。そうではなく、このような機会を与えられたことに感謝して、今度は自分より若い世代が発表をするお世話をしていくことが大切…一流の先生は、考え方も素晴らしいです。

一流の先生方に学んで、せめて二流の歯科医師になれるよう、できれば一流の存在になれるように、努力し続けます。

努力といえば、休日は本を読むか勉強のためのCDを聴いて過ごすことが多いのですが…

昨日CDを聞いて学んだ「人生の秘訣」をシェアします。

1.やり続けること(決してあきらめない)
2.分からないことやできないことは助けを求めること(人生はチームプレー)  
3.人に与え続けること(自分が手に入れることを第一に考えない)

明日もまた人生最高の一日を送ります。