2007年6月9日 レール

at 2007-6-12


上:師匠の田中秀樹先生と。見に来ていただき感激です。心から感謝しています。

6月9日と10日、東京で開かれた第25回日本顎咬合学会に参加しました。そして、ポスターセッションにて症例発表をさせていただきました。
発表の2、3日前までは「ついに全国デビュー!?」とはしゃいでいたのですが、それはあまりにも自己中心的だということにまもなく気づきました。

自分の力だけでは到底ここまでたどり着けなかったことは間違いありません。周りの多くの人が支えてくれたおかげだとすごくありがたく感じました。
今回発表するにあたっては、推薦していただいた上田秀郎先生、普段親身にご指導いただいている田中秀樹先生、当院の勤務医の先生やスタッフ、そしてなにより2年もの間毎週来院していただき、数百枚もの写真を撮らせていただいた患者様Aさんのおかげです。

思うに自分は周りの多くの人たちの愛によって、とてもいいレールに乗せてもらいました。今後、若い先生方がいいレールに乗るサポートをしていきたいと考えていますが、まずはこれまでご指導いただいた多くの先生方、本当にありがとうございました。

次回は、来月7月に「臨床歯科を語る会」で新人発表をさせていただきます。今度は数百名の先生方の前での発表です。チャンスをいただいたこと、いいレールに乗せていただいていることに感謝をして、謙虚に努力を重ねたいと思っています。