2007年2月号

at 2007-2-3

今年は暖冬で雪がなく寂しいと思っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先月7日私(古賀涼子)・院長・DH矢田紗希子の3人は、セミナー参加のため岡山へ行ってきました。
この日だけは朝から雪が降り、広島あたりから新幹線が雪のため徐行運転になり、4歳以来の倉敷で桃太郎すしの思い出を胸に私の心はドキドキ・ワクワクと楽しい旅行の始まりでした。
このセミナーは、歯科衛生士としての知識・技術はもちろん!
プラス人間性を学びました。医療界で一番大切なものは、やはり『人と人とのかかわり』であり『対患者さん』ではないんだなぁ!と再確認できました。
これからもさらに頑張っていきたいと思ういい旅行になりました。
PS:4歳の時にも同じ場所にいたことを母から聞きました。私の記憶って・・・    
歯科衛生士 古賀 涼子


こんにちは。
昨年11月より勤務しています衛生士の一元(ひともと)慶子です。
勤務を始めて早2ヶ月余。やっと来院される方のお顔もわかるようになり、
だんだん慣れてきたかな〜と思っている今日このごろです。
3ヶ月の定期健診で来られる方には、まだまだ『はじめまして』と
いうことも多いかとおもいますが、よろしくお願いします。

さてさて、今私がはまっていることについて少しお話させて
いただきます。

私が今はまっていることは、『スノボ』です!今シーズンはすでに3回程行ってきました。ただ、暖冬のせいかどこのスキー場も雪がないのです。雪のふわふわした感じではなく、アイスバーンの所も多々あり、いろんなところでこけている私なのです(>。<)次の日には筋肉痛がすごいのですが、だんだん少
なくなってきているのは若い証拠なのか・・・それともっと滑るのがうまくなってきた?とうぬぼれていま〜す!!こんな私ですが、スノボのお話で盛り上がりませんか??来月もまた行きたいな〜と思っているのでいい場所とか知っていたら教えてください。

勉強会に参加しました♪
1月7日。今年初の雪だったのではないでしょうか?
私達 院長・古賀涼子・矢田は 岡山行きの新幹線に乗りました。山口を越えるとあたり一面雪で真っ白でした。そんな素敵な風景を見ながら岡山の上間先生のセミナーに参加するため倉敷に向かいました。上間先生は、歯科衛生士として第一線で活躍しながら、技術や知識はもちろんのこと、人間として・一人の女性としてたくさんのことを教えてくれる方です。衛生士としてはもちろんのこと、自分の子供のように私たち後輩衛生士にたくさんの愛情をかけてくださいます。そんな上間先生が大好きで、今回の「JOKAN SCHOOL」に参加させてもらうことになりました。
普段忘れている当たり前のこと、衛生士としての心がまえから教えていただきました。
少しご紹介すると、あいさつや病院で働くものとしての身だしなみ、仕事への姿勢。
分かっているけどできていないこともたくさんあり、「JOKAN SCHOOL」に参加してよかったと思いました。そして、スタッフと一緒に参加できたことで、診療室でも思いを相談すること、お互い刺激し合えることも本当によかったと思います。
3回コースで、あと2回 2月、3月とありますが、どんどん技術・知識と一人の女性としてなごみ歯科医院とともに成長していく姿を見守っていただければと思います。
DH矢田紗希子

このたびは突然ではございますが、諸事情により退職することとなりました。
なごみ歯科医院勤務中は、多くの方々に支えられ、たくさんのことを学びました。
これからは、ここで得た貴重な体験をいかし、更に頑張っていきたいと思います。
また、いつかどこかでお会いしたいですね!
ありがとうございました。
歯科衛生士 古賀由美子