コーチング日記

第22話 第6ステージその1 CTPからの気づき

at 2006-8-9

そういうわけで当面は週に1回、CTPを受講することとしました。毎回の予習や、宿題はなかなか手ごわいです。まるで学生に戻ったかのような感じで頑張っています。

そんな中、授業から得た気づきや、自分を変えるきっかけみたいなことを書いていこうと思います。

先週は、「学習スタイル」について学びました。「コーチングと学習がどう関係するの?」という点ですが、学習する力がつくと、成長する力がつき、より早い目標達成が可能となります。そのため、最高の結果を出す最高の学習方法について学ぶことが大切なのです。

さて、早速ですが先週の気づき。
「モチベーションを高めるためにどんなことをしますか?」というテーマでディスカッションをしていたときの事です。

高校の先生をしているある参加者から次のような意見が出ました。
「勉強しろ、って言ってもなかなかやる気が出ませんよね。だから生徒に「そんな言葉だったらやる気が出る?」って聞いたんですよ。そしたら、「成功のプロセス」と言い換えるといいということでした。そのことがあってから、「勉強!」ではなく「成功のプロセス!」って言うと生徒達は結構勉強するんですよ。」

なるほどっ!じゃあ、自分は?今の仕事はどんな言葉だったらやる気が出るのだろう?

そうだ!!
「仕事という言葉を、幸せ作りと言い換えよう!」

自分は毎日「幸せ作り」をしているんだ!
私はこの毎日の幸せ作りを楽しんで過ごします。