8月号

at 2006-8-5

暑い日が続いて、ビールが美味しすぎる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?8月は夏休みということで、お子様方と楽しいなごみ歯科医院での生活ができ幸せです。さて、そんな夏休み!!
冷たいものや美味しいものに手がのびているのでは?毎日美味しいものを食べ、きっちりムシ歯を予防しませんか!!!予防といえば食生活・フッ素・はみがきなどありますが、今回はフッ素をクローズアップします。

フッ素の効果は…
?酸に溶かされにくい、硬くて強い歯にする(歯質強化)
?ムシ歯菌の活動を弱くする(抗菌作用)
?カルシウムが歯へと取り込まれるのを促進する(再石灰化の促進)

さて、どんな家庭用フッ素がなごみ歯科医院にはあるのでしょうか?


チェックアップ・プロクトサンスター
【使い方】
ハブラシの毛先に半分とりだし、ブラッシングし、フッ素をできるだけ口の中に残すため、うがいは1〜2回に抑えます
【特徴】
毎日の生活に簡単にフッ素を取り入れられます。味や泡立ちが弱いので長く磨け、うがいも少なくてすみます。


オラブリス 
【使い方】
専用の容器に粉・水を混ぜ合わせます。
約7〜10mlを専用コップではかり、一日一回お口全体に広がるように、約30秒〜1分ブクブクうがいをします
【特徴】
液体なので歯の間や奥歯の溝まですみずみにフッ素がいきわたります。


ホームジェル 
【使い方】
歯磨きをした後にハブラシにジェルを小豆の大きさ取り出し、お口全体に行き渡らせるようブラッシングします。
【特徴】
ジェル状なのでお口の中に長時間のこり、キシリトールの甘い味がついています。

これからのフッ素でムシ歯予防の効果を高めるキーポイントは有効な濃度のフッ素を長い時間お口の中に保たせることです。
その為に 
?フッ素の使用量を守る。
?フッ素使用後何度もうがいをしない
?使用後30分は飲食しない。

ご家庭用のフッ素や医院で使用しているフッ素も色々とあります。詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

自己紹介

皆様こんにちは!梅雨が終わったと思ったら、今度は猛暑になりました。暑さに弱い私は毎日まいっています、皆様はいかがでしょうか?
昨年の3月より度々顔を出させていただいております、北九州にある九州歯科大学を卒業しました和田 裕彰と申します。

福岡で生まれ、福岡で育ち、大学のときだけは北九州へ一旦移りましたがまた、福岡が恋しくなり戻ってきました。現在は、家族そろって太宰府にて落ち着いております。

趣味はなんといってもバイクです!休日には、大学時代の友達、バイト先の友達、バイクを通じて知り合った友達等々、今では大所帯となりましたバイクの集まりでツーリングをするのが楽しみです。

そんな、バイク好きで世間知らずな歯科医師ですが、目標は色々です。
これから、土曜日のみの勤務ですが精一杯精進いたしますので顔を合わせて頂いた時には楽しい時間を過ごさせてください。

それではまた、なごみ歯科医院にて皆様にお会いできることを楽しみにしております。