第20話 第5ステージその3 そもそも、CTPって?

at 2006-6-30

上:CTPのテキスト一式、ダンボールで送られてきます

さて、コーチングを勉強するためのCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)とは具体的にはどのようなものなのでしょうか?コーチ21の資料から抜粋してみます。
「CTPは、コーチングスキルを学ぶための36モジュール(約144時間)の電話会議と集合研修で構成されています。」

…よく分からないので平たく言い換えます。
1.授業は電話で行なう
2.授業は36クラスで構成される
3.1クラスは1時間の電話会議4回で構成される。クラスは毎週1回行なうので、1クラスを履修するためには4週間が必要
4.1度に履修できるクラスは2クラスまで。1週間に2クラス学ぶと約1年8か月、1週間に1クラス学ぶと約3年で全過程を修了する

また、CTPの特徴としてこんなことが言えそうです。
1.電話1本で学習できる
2.履修の期間が長い
3.1997年から行なわれており、比較的歴史がある
4.コーチの資格を取得することができる

この「コーチの資格」って何だかかっこいいですね。興味ありありです。
とりあえず一番取得しやすいのは、「認定コーチ」っていう資格です。

認定コーチについてコーチ21の資料を読んでみます。
CTPの最初の8クラスを受けると、(財)生涯学習開発財団認定コーチの受験資格を得る。
受験資格は、
1.CTPの最初の8クラスを修了すること
2.コーチをつけていること
3.クライアントを5人持ち、3か月以上のセッションを行なうこと

何だか楽勝そうです。CTPの最初の8クラスなんて、最短で4か月で修了します。これなら、簡単に取れちゃうのでは?

さらに一度コーチ21の資料を読んでみます。「2005年現在、CTP受講生は約4000人以上…認定コ―チ資格取得者数は1372名…」
あれ?たった3割?
大きな謎ができましたが、私はせっかく学ぶのだから資格を取得できるよう頑張ります。
どなたか私のクライアントになってくれますか?もちろん無料です。(笑)