スタッフ日記

なごみキッズひよこ

at 2017-4-1

こんにちは!
歯科衛生士の権藤です。

少しですが、なごみ歯科医院HPのページを増やしました!
nagomi-do.jp/

*マイクロスコープ…高い精度の診断と治療が可能!
*矯正治療…しっかり噛むことができるように☆
*なごみキッズひよこ…3歳児未満を対象にむし歯予防プログラム!
*託児…小さいお子様がいる方も安心して診療できるように☆

さて、今回はなごみキッズひよこに関連して…(^^)

皆様「感染の窓」をご存知ですか?
hiyoko-04
むし歯の原因となる細菌(特にミュータンス菌)は、生まれたばかりの赤ちゃんには存在しません。
それらの多くは、主に母親などの家族から乳幼児期に感染することがさまざまな研究から判明しています。
特に奥歯のはえだす1歳半ころから2歳半ころまでは『感染の窓』と呼ばれ、この時期に感染することが最も多いといわれています。それ以降になると口の中の細菌のバランスが決まってくるので感染の可能性は低くなってきますが、この時期に感染するとむし歯原因菌は優勢になり、生涯むし歯原因菌とおつきあいすることになります。

ポイント①スプーンや箸を共有しないポイント
ポイント②お父さんやお母さん、家族のお口の環境を整えておく
無題
4つの条件(歯の質、細菌、糖質、時間)が重なるとむし歯が発生します。
1つ1つの原因が大きいほどむし歯になりやすいのです。
これらの原因を小さくする為にはどうすればいいのでしょうか?
問題点を見つけて改善出来る事なのか、改善できない事なのか、を振り分けて、一緒に予防方法を考えていきましょう

ポイント③ お菓子やジュースを見せない、やらない、知らせない
ポイント④ 寝る前の歯磨きの徹底
ポイント⑤ フッ素を取り入れる
hiyoko-02
月曜日・火曜日の午前中はお子様の写真をひよこメダルにしてプレゼント\(^o^)/
ぜひ生涯のためのお口の環境づくりをサポートさせてください(^^)