なごみ日記

2013年1月9日 青島太平洋マラソン

at 2013-1-10

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も、私達、チームなごみのメンバー一同は、来院していただく皆様の健康と幸せを精一杯サポートさせていただきたきたいと願っています。
チームメンバー全員、100%の笑顔で、プラスのエネルギーを出し切って参ります。

さて先月のことになりますが、宮崎市で行われた青島太平洋マラソンに参加しました。
8年連続8回目の参加です。自分の中では、やっぱり一番好きなマラソン大会です。

きれいな景色、素晴らしいコース、熱心な沿道の応援、一生懸命な高校生ボランティアスタッフ、思い出す度に感動で胸が熱くなる、そんな素敵な大会です♪

今回は例年に負けず劣らず?練習不足でしたが、モチベーションを高く保ち、いい状態で大会に臨みました。目指すは、2年ぶりの3時間30分切りです。

前日の夜には、宮崎市内の居酒屋さんでピンクリボンのボランティアの方と知り合い、着替えや荷物置きにテントを貸していただくことになりました。
地鶏屋さんでは、特別な部分のお肉や卵をいただきました。宮崎の優しい皆様のご好意のおかげで体調は万全、69kgと多少オーバーウェイト(自分のベスト体重は65kgくらい)ですが、今自分ができる最高の走りをしようと決断してスタートしました。

気温も低く、絶好のコンディションです。
毎年のことですが「高校生ボランティアには必ずありがとうを伝える」ことをしながら走ります。
順調なペースで30kmを通過、ずっと競い合っていたランナーと「このままいくと3時間30分切れるね。」と励ましあい、終盤の苦しいところも「大好きな宮崎の街、大好きな宮崎の人達に精一杯の走りで応えたい」と粘りに粘りました。

グロスタイムで3時間29分でゴール。今できることをやりきった感で一杯の笑顔でのゴールでした。

次のレースは来月2月10日の愛媛マラソンです。6倍の抽選で当選しました。抽選に落ち、走りたいのに走れなかった人達の分まで感謝の心で走ります。
今月、体重を絞って、走り込んで、自己ベストを狙って3時間25分切りを目指します。

今年は阿蘇カルデラスーパーマラソン100kmの部も3年連続で走る予定です。

42歳、まだまだこれから。肉体を若く保ち続けチャレンジし続けます♪ 院長 宮園 香樹


上:昨年読んだ本の中で断トツNo.1だった「神との対話1-3」 
読むたびにインスピレーションが降りてくる素晴らしい本で、何度も繰り返し読んでいます。皆様も是非ご一読を♪