なごみ日記

2012年2月5日 第50回愛媛マラソン

at 2012-2-6

マラソンの日記が少なくなりました。
昨年以来、モチベーションが下がり気味なんですよね。昨年12月の青島太平洋マラソンは3時間34分。
さっぱりテンションが上がらない自分に対して、自己ベストを出し喜ぶ友人の笑顔が印象的でした。

さて、2月5日に第50回愛媛マラソンに参加しました。

本来なら自己ベストを狙うのに絶好のコース&気温なのですが、1月にインフルエンザになってしまい、2週間練習できなくなりました。

なので、自己ベストは置いといて、自分を育ててくれた松山の人達に(自分は中学、高校の6年間を松山市で過ごしたので)感謝を伝えて走ろうと思ったのですが、これがもう本当に素晴らしい大会でした♪

スタート直後、高橋尚子さんとハイタッチ!7000人のランナーとハイタッチするQちゃんに感動を覚えます。
ちなみに、25km地点でもハイタッチしていただきました♪

「松山ってこんなに人が住んでたっけ?」と思うほどの、たくさんの応援の人が沿道を埋め尽くして声援を送ってくれます。
小さな子供やお年寄りはもちろん、若い女性の応援もどこよりも多く、嬉しかったです♪

自分を育ててくれた愛媛の方々の温かさを感じ、途中から「皆様、ありがとうございました。」と泣きながら走りました。
こんな時に練習不足で3時間48分という平凡なタイムでしたが、その分、タルトやお団子、ポンジュースといった豪華エイドを満喫しました。
驚いたのは、きれいに皮をむいたいよかんをあちらこちらでいただいたことです。あれだけ大量のいよかんを剥くのは大変な作業だったはずです。

福岡からの参加者はわずかなようですが、これまで私が参加したマラソン大会のうちで間違いなくNo.1の大会でした。
すぐに7000人の定員となる人気の大会ですが、来年も必ず参加したいと思います。

自分は素晴らしい土地で、素晴らしい人達に育てていただいたんだなあと今さらながらに感極まりました。
関係者の皆様、沿道の皆様、感動をありがとうございました☆