なごみ日記

2011年7月31日 自分が命をかけてしたかったことは…

at 2011-8-1

7月31日、尊敬する歯科医師の先生が「全く新しいコンセプトの小児歯科」を作られたと聞き、鹿児島に見学に行きました。

「ワ歯歯王国」「デンタルランド」と名付けられたその小児歯科は、医院の中に吊り橋あり、滝あり、滑り台ありとさながらディズニーランドのような徹底ぶりです。

もちろん、単に楽しいおもちゃ箱のような世界が広がっているばかりではなく、保育士さん、管理栄養士さんが常駐し、小さなお子様を預かったり、一緒に遊んだり、クイズ形式で食育教育をしたりと、まさに至れり尽くせりです。

さらに驚いたのは、医院の一画で、保育士さんがピアノを弾いて、子供たちとリトミックレッスンをしています。

そのレッスンの中で、歯磨きのレッスンも行ない、さらに、子供たちの気持ちがよくなったところで元気に行進して予防処置や治療に向かうとのことです。

とにかく衝撃的だったのは、「ワ歯歯王国」にいる子供たちがとっても楽しそうなのです。

どの子も、キラキラ輝いています。

その様子を見ながら、心から感動すると同時に涙がこみ上げてきました。

「自分が本当に作りたかった歯科医院が、まさにこれではないのか?」

「自分も子供たちが心から楽しむことができる、お父さんお母さんが心から安心できる歯科医院を創ることが使命ではないのか?」
という思いが込み上げてきました。

もちろん、それだけのものを作るのは多くの資源を必要とします。

現在の医療システムでは、採算が取れず赤字になるかもしれません。

でも、それがどうした!!!

やりたいのであれば、やらねばならないのです。

完全に自分の中でスイッチが入りました。

5年後、2016年12月までに、今度は私達が子供たちの歯を守る、子供たちの夢と健康と笑顔のための、全く新しい歯科医院を作りますよ!
楽しみにお待ちいただければ幸いです。

今回お世話になった「ワ歯歯王国」、皆様も鹿児島にお知り合いの方やお子様がいらっしゃったら、是非お勧めします。

また、鹿児島で仕事を探している歯科衛生士さんや、保育士さんなんかがいらしたら、勤務先として是非お勧めしてみてください。
働く側にも、とっても成長できる素敵な場所だと私が保証します。

「ワ歯歯王国 よしどめキッズデンタルランド」
www.yoshidome.co/

上:総院長の吉留先生と。圧倒的な人間力、行動力、優しさとパワーを持たれています。
モデリングさせていただきます。